利便性

パーソナル・コンピュータのOSのなかに取り込んで一定段階のフォルダと同様にWindows上でハンドリングが出来るオンラインストレージが“DROPBOX”です。
ファイルを数多くのPCからハンドリング出来るだけでなく、バックUPがおこなえて、変更履歴の管理ができて、ローカルファイルと同じハンドリング性の際立つオンラインストレージのサービスです。
従来のオンラインストレージや他社のサービスそれでは、扱うのが少し面倒だったりスケールが足りなかったり、制限があったりしてハンドリング性が不自由分で不愉快の声もありました。
だったら自分たちでおもい通りのものを創ろうとかんがえたのがドゥリュー・ヒューストン氏です。
彼はDROPBOXのCEOだとしてもあり開発者だとしても有ります。
他社サービスのいいとこどりを通してシステムは充実こうして扱い方は容易なのがDROPBOXのわかりやすさの良さを表しています。
DROPBOXの最大の特徴は、導入が容易におこなえて、扱い方も容易におこなえることです。
パーソナル・コンピュータのOSに専を対象としたソフトをインストールしたケース、システム内の常駐ファイル“マイドキュメント”に“My Dropbox”と言うフォルダを創ります。
このフォルダはエクスプローラ等から一定段階ハードディスク内に存在するフォルダと同様に見ることが出来ます。
データ更新を一つのパーソナル・コンピュータから行ったケースでは、他のパーソナル・コンピュータからみてもおんなじファイルは常に更新された最新有り様を保っています。
一定段階こんなオンラインストレージのサービスは、オンラインに接続した有り様でなければ使用出来ません。
但しDROPBOXではオフライン有り様ではもローカルフォルダものの感覚で“My Dropbox”を開けます。
オフラインの有り様でファイル内容を変更したケースではは、オンライン有り様になったときにサーバー上に反映してデータ更新します。
こみたいにDROPBOXは大変わかりやすさに優れたサービスです。

バックUP

パーソナル・コンピュータとしているとバックUPをとらなければならない理由としていくつか挙げられます。
・パーソナル・コンピュータがはからずも壊れてしまってハード等に保全してあるシステムやファイルが全部壊れてしまいなくなってしまう見込みがあるから。
・パーソナル・コンピュータを紛失したり、盗難に存在したりして必要なデータが全て無くされてしまう見込みがあるから。
・ファイルを更新した後に、更新前のファイルが必要になることがあるかも知れないから。
こんな理由からバックUPしておいたほうが楽です。
DROPBOXではファイル同期以外にもバックUPツールとしても楽に扱うことが出来ます。
オンラインストレージのディスク上にいつも最新のファイルが常駐されているわけですので、万が一ファイルが破損したり紛失したりしてもバックUPツールを使用することによって復元出来ます。
パーソナル・コンピュータからは無論のこと、クライアントのソフトがインストールされていないパーソナル・コンピュータからもブラウザを通してアクセスすることでファイルをダウンロード出来ると言うメリットが有ります。
セキュリティ面では、DROPBOXではAES256ビットと言う通信方式を通しています。
これはかなり強力セキュリティで、暗号化したSSLとしているので安心して使用することが出来ます。
ポピュラーなインターネットのウェブサイトであるAmazonに存在するストレージサービスの“S3”としていることもトピック決める点です。
多くの現実の使用的なシステムが充実しているDropbox、大変楽で評判のオンラインストレージです。

インストール

取り敢えずDROPBOXを使用する為にしなければならないこというのは、パーソナル・コンピュータにDROPBOXのソフトをインストールすることによってす。
インストールはかなり容易ですので誰だとしても行なうことが出来ます。
画面にインストーラーが映されるためその指示に従ってすすむだけで大丈夫です。
途中要所の記入も必要なって見落しなく入力して次に進みましょう。
インターネットのWebサイトからDROPBOXのウェブページにアクセスします。
インターネットのダウンロード画面から“Download Dropbox”をクリックします。
ここからクライアントのソフトをインストールしていきます。
“Install”をクリックしてインストールを実行していきます。
インストール画面が始まって、インストールが終了したら次に設定作業が始まります。
ついにDROPBOXを使用する人は“I don’t have a Dropbox account”を選択した有り様で“Next”をクリックします。
数多くPCを持っていて2台目以後でインストールを行なう人は“I already have a Dropbox Account”の方を選択します。
次に要所を入力します。
氏名やE-mailアドレス、パスワードを入力します。
次にアカウントの種別を選択します。
0円でDROPBOXを使用したい人は2GBを選択します。
それ以外の50GBや100GBは有料になるので忠告して下さい。
それ以外の画面は“Skip”で進みます。
以上でインストール終了画面になります。
“Finish”をクリックしたケース、“My Dropbox”のフォルダが開きます。
以上でインストールは無事に終了しました。