風呂敷バッグ

“風呂敷バッグ”は東京オリンピックグッズのなかだとしても話題の品物です。

風呂敷は包むだけでなく、バッグにもなる楽なグッズと、風呂敷の良さをワールドにアピールする契機にもなるとおもいます。

東京オリンピックのエンブレムを箇所的に大きくしてクロッピングしたデザイン。

ネイビーの風呂敷生地に白地の柄とシンプルで使い易いデザインとなっています。

風呂敷として使用することも出来ますし、付属しているハンドルを使用してバッグとして使用することが出来る優れたグッズです。

ニホンらしさを醸し出しているグッズで、お土産としてもおススメですし、自分使いにもおススメのグッズです。

こみたいにニホンらしさを前面に出したグッズは、外国人観光客からも評判が高いです。

風呂敷バッグは、東京オリンピックのエンブレムバージョンと、東京パラリンピックのエンブレムバージョンの2種別が有ります。

素材はポリエステル、持ち手箇所はPMMA。

風呂敷としての大きさは約68cm*68cmです。

値段は1,944円(税込)です。

ニホンの夏らしさをアピールしようと言うことで、東京オリンピックを“祭り”で盛り上げようと、オリンピックエンブレム模様の浴衣も売り出しされました。

浴衣に合わせて扇子やこの風呂敷バッグもともに使えるグッズとして登場しました。

東京オリンピックだけでなく、夏の花火大会、お祭りにもこの浴衣を着て風呂敷バッグをもって出かけたいとおもえるようなメリット的な品物に仕上がっています。

2018年の夏は、祭りを通して東京オリンピックをPRしようと、“東京五輪音頭”の踊り隊がニホン全国のお祭りに参加してPRするやうです。

振付は、東京オリンピックの特設サイトにも記載されていますので、ムービーで確かめたり、振付シートで確かめたりすることが出来ます。

風呂敷は、畳んで立地をとらずに保全しておくことが出来るため、使わないときには畳んでバッグのなかに入れて置き、荷物が増加して困ったときにさっと取り出して風呂敷バッグを造りもう1つのバッグとして使える楽なグッズです。

この度はハンドルが付いていますので、ハンドルを使用してバッグにすることが出来ます。

しかしほんらい風呂敷バッグは、風呂敷1枚だけでバッグに出来るため、ハンドルを持ち運ぶのはかさばってしまうと言うときには風呂敷だけを携帯した場合いいとおもいます。