ジャパンプレミアム

公式の東京オリンピック、オリジナル品物に“ジャパンプレミアム”と言うシリーズが有ります。

ニホンがワールドへ向けて誇ることが出来る卓越した技やニホン古来の文化をワールドへ発信しようとニホンの伝統工芸から、最先端の技法を駆使したものまで多様なグッズを備えしています。

それが2020年の東京オリンピック、公式のオリジナル品物として展開されている“ジャパンプレミアム”ですのです。

ジャパンプレミアムの品物には、ニホンの伝統技法、ニホンの文化をとりいれたグッズが備えされています。

ジャパンプレミアムの代表的なグッズが“風呂敷クロス”です。

小池都知事が首にスカーフとして巻いたことで一躍話題を集めました。

ニホンの伝統工芸である“東京染小紋”の風呂敷で、2020年の東京オリンピックのエンブレムを“組市紋松”にアレンジした柄があしらわれています。

風呂敷クロスは、東京オリンピック、パラリンピックのエンブレムを白抜きしたデザインです。

東京染小紋の伝統工芸士として知られる富田氏が作製した風呂敷です。

明治時代から130年間続く工房にて作製されました。

大きさは70cm*70cm有りますので、風呂敷としてだけでなく、スカーフ、ストール、ネックチーフテーブルクロス等にも使用することが出来ます

素材は絹ですので、人肌触りもすさまじくいいです。

風呂敷は広げて使用することも出来ますし、さっと手荷物を包んで鞄や袋代わりに使用することも出来ます。

袋みたいに形を選ばず、多様なものを包むことが出来ますし、繰返し使用出来ると言うメリットも有ります。

その使い勝手の良さから近頃再び話題を集めているグッズです。

ニホンの伝統を伝えると言ういわれだとしてもオリンピックと言う場でワールドへニホンのいいものを発信出来るいい機会になるとおもいます。

風呂敷クロスの値段は11,880円(税込)です。

常々使いにも楽なトートバッグも有ります。

同様に東京オリンピックのエンブレムをあしらった“横浜捺染トートバッグ”です。

ワールド的にも細やかな染色の技法がポピュラーな“横浜捺染”の技法で創られています。

シンプルで使い易いデザインに仕上げられています。

トートバッグの素材は綿です。

トートバッグの値段は5,724円(税込)です。

これらの品物は、手作業による工程が多々あり小ロットずつしか生産することが出来ません。

それによって安定供給も難しくオーダーを受けてから作ると言う、受注生産市販品となっています

ジャパンプレミアムのグッズにあしらわれている組市紋松のデザインは野老氏によるものです。